コミュニティFM ラジオフチューズに出演してきました

府中

こんばんは、ぽてふみです。

先日、縁あって府中のコミュニティラジオ、ラジオフチューズの番組に出演(収録)させていただきました。

その模様を含めて、今回はラジオフチューズの紹介をしていきます。

スポンサーリンク

ラジオフチューズについて

ラジオフチューズは、2018年12月31日に開局した、東京都府中市を主なエリアしているFM放送です。

いわゆるコミュニティラジオというもので、地域密着、市民参加、地域防災や災害時のメディア機能などの役割を果たしています。

おおよそ、地域を活性化しよう、盛り上げよう!ということです。

実際に、地元のラーメン屋オーナーが番組をしたりといった賑わいを見せています。

府中コミュニティFMラジオフチューズ
府中コミュニティFMラジオフチューズの公式Webサイトです。

ラジオフチューズの聴き方

ラジオフチューズの聴き方は主に3種類です。

  • FMラジオ(主に府中市内)
  • ListenRadio(WEB/アプリ)
  • Podcast

ListenRadio(りすらじ)は日本全国のコミュニティラジオ配信サイトです。 Android/iOS用のアプリも用意されています。

府中市外の方でも、インターネット環境があればどこでも聴けるためオススメです。

ListenRadio(リスラジ) - ラジオ音楽番組・BGMが聞き放題の無料サービス
最新ヒット曲特集から懐メロ、癒し系BGMまで、多彩なラジオ番組を楽しめる無料のインターネットラジオサービス。J-POP(邦楽)、作業用BGM、カフェミュージック、オルゴール、ヒーリング、ラブソング、ジャズ、クラシック、トーク番組、お笑い、オーディオブック、全国のFMラジオ局など。

また、ラジオフチューズでは幾つかの番組が、過去放送分を含めWEB上でPodcastとして公開されています。

ラジオフチューズPodcast番組一覧 | 府中コミュニティFMラジオフチューズ
番組名:ラジオでまちづくり 放送日時:毎週月曜日10:00~10:15 番組名:Artist Collective Fuchu presentsおとのふね 放送日時:第1火曜日22:00~22:30 番組名:RADIOよろずやカフェ★あなたがいるまち 放送日時:毎週金曜日9:30~9:55 番組名:アイノカタチ.chu

あなたもラジオパーソナリティになれます

ラジオフチューズでは、番組放送料を支払うことであなたもラジオパーソナリティになれます。

自分の番組を持てるということですね。私もいつかやってみたいです。

自分の好きなテーマで話をして、好きな曲を流す…とても楽しそう。

放送時間や料金などの詳細はサイトに掲載されています。

放送利用料・番組制作 | 府中コミュニティFMラジオフチューズ
放送利用料 番組は、1回(単発)から放送できます。 番組の長さは3分、6分、15分、30分、45分、60分単位で設定できます。 インターネット放送も同時配信しています。 ※本ページに記載の金額は全て税別表記です。 ラジオ番組放送 月額利用料(税抜) 番組の長さ 月1回 月2回 毎週1回 3分 1,500円 3,000円

ラジオ番組に出演(収録)してきました!

私は今回、RADIOよろずやカフェ(毎週金曜日 9:30~9:55)の収録に行ってきました。

この番組は「あなたがいるまち」と題し、府中市の各町に住む人々をゲストに招き、地元のオススメスポットや暮らしぶりを紹介するものです。

今回、私は住まいの府中市紅葉丘の住人としてゲストに招いていただきました。こんなローカル感もコミュニティラジオならではです。

よろずやカフェ

ちなみに今回の出演は、番組制作者の「府中市民活動支援センター」が運営する「よろずやカフェ」に私が顔を出していたことから実現しました。

興味がある方、番組に出演したい(?)方、是非よろずやカフェに足を運んでみてください。

よろずやカフェは、毎週火曜・金曜 10時~15時にオープンしてます。

https://fuchu-c-a-s-center.jimdo.com/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%9A%E3%82%84%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7/

番組出演が決まってからは、一度インタビュー形式で打合せを行いました。

インタビュー内容を元に、仮台本を作成、確認・調整を加えて当日に臨みます。

いざ、ラジオフチューズのスタジオへ。

ラジオフチューズ外観
ラジオフチューズ外観

京王線府中駅から北へ15分ほど歩くと、閑静な住宅街の中にラジオフチューズが現れます。

ラジオフチューズ内観
ラジオフチューズ内観

中に入ると、アンティークな雰囲気。

ここは元々トライウッドという画廊喫茶で、ラジオフチューズの開局に伴って不定休で営業を再開しているようです。

エンジニアさん、広報さん、番組も持っている理事の橘あんりさんなどとご挨拶の後、収録前の打合せ。

ラジオフチューズ打合せの様子

修正を加えた台本を元に、最終の確認&調整。

収録とはいえ、一発勝負。ここは〇分くらいで…とか、難しい。普段自分が何分喋っているかなんて意識していません。

そして本番へ。初めての事なので、恥をかきに来たと思っていこう!

収録後の様子
収録が終わってホッとした様子

無事?収録が終わりました、楽しかったです。

放送はこれからですが、自分の声が電波に乗るというのは不思議な感覚です。

ちなみに、私の出演回の初回放送は2019年10月4日(金)9:30~です。

また、よろずやカフェRADIOはPodcast配信もしているので、後日WEBにアップされます。


最近はSNSやYoutubeなど、世界中へ個人が発信する機会が沢山ある中で、敢えてラジオというツールで発信する意味というのを考えさせられます。

その意味では、コミュニティラジオという地域性を持ったコンテンツには、可能性も感じます。

私も一市民として、ラジオフチューズをこれからも応援したいと思います。

コメント